with*P.C.N

トイプードルホワイトのプリン レッドのココア シルバーのナッツ3ワン&Mの平凡な毎日(^^;)
トイプードル
ホワイトのプリン レッドのココア シルバーのナッツ
3ワン&Mの平凡な毎日(^^;)
プリンさん

プリンさん

ちょうど診察日の朝に
細胞診断の結果が届いていました。
皮膚組織球腫という
若齢犬に好発する良性腫瘍でした。
若齢犬って...
プリンさん若いのかしら( *´艸`)
と、今となってはそんな事言えるけど
良性で良かった〜( ノД`)ホッとしたわ。
大きくなったり、出血したり
本犬が気になって舐めてしまう場合は
外科的処置が必要な時もあるそうですが
大体は自然消滅するそう。

2016.3のプリンの脾臓血管腫で脾臓摘出。
この時は マジぶっ倒れそうになりながらも
私一人だったので必死に説明を聞いたのでした。
2018.5のココアの腫瘍
食事も喉を通らないくらい心配したけれど
細胞診は 正確には分からないグレーゾーンで
後に消滅して現在は跡形もない。
2019.3のナッツの肥満細胞腫
院内で直ぐに肥満細胞が出てしまったから
ショックのあまり倒れそうになり(;^_^A
その日はまともに話が聞けないくらい
脱力感がハンパなかった。
そして今回のプリン。
一番見た目が酷かったけど 腫瘍関係は4回目で
少し逞しくなったのか?(いや、違うか^_^; )
院内で肥満細胞が出なかったのもあって
今までで一番落ち着いて説明が聞けました。

やっぱりシニアになると免疫力が落ちてくるので
内蔵だけでなく、皮膚にも病気がでやすくなるんだね。
出来る事なら 重篤な病気を患う事なく
穏やかに過ごさせてあげたい。
来週は プリンさんの健康診断の予約を入れました。