with*P.C.N

トイプードルホワイトのプリン レッドのココア シルバーのナッツ3ワン&Mの平凡な毎日(^^;)
トイプードル
ホワイトのプリン レッドのココア シルバーのナッツ
3ワン&Mの平凡な毎日(^^;)
10日間

10日間

26日の朝
手足を硬直させ
痙攣を起こした。
その後、夕方までの間
数回続いたので
閉院間際の病院へ。
歯茎.舌が真っ白で
かなりの貧血を起こしていて
今日、明日かも…と告げられた。
輸血をすれば
何とか数日はもつかも知れないけど
結局はその血液も腫瘍に
持って行かれる。
たとえ1日でも1時間でも長く
一緒に居たかったけど
逆にココアを苦しめる事に
なるかも知れない。と思い
自然に任せる事にした。
先生も同じ考えで
万が一、痛みが出たら
直ぐに対処して下さると。
痙攣は極度の貧血から来るもので
見ている方は辛いけど
ココアの意識は飛んでいるので
痛みとか苦しさは無いそうで
それだけが救いだった。
腫瘍が見つかってから
ココアの嫌がる事は一切やらない。
と決めていたから
ご飯もお薬も
無理に食べさす事はしなかった。
この日から
1日に幾度なく痙攣を起こし
お水しか口にしなかったけど
10日間も生き抜いてくれた。
7月5日
パパさんが帰宅するのを
待っていたかのように
19時25分 大きく息を吸って
そのまま永遠の眠りについた。
この10日間 痙攣はあったけど
下痢や嘔吐も無く
苦しそうな素振りも無く
ただ静かに横たわり
最後まで親孝行なココアでした。

閉院後にも関わらず
先生が丁寧にエンゼルケアを
して下さり
車までお見送りしてくれました。
ココアの体格だと
お水だけで10日間も生きられないと。
きっとお母さんと一緒に居たいから
頑張ったんだね。と言う
先生の言葉に涙が止まらなかった。
いつもココアに優しくて
最後まで飼い主の意向に沿って下さった先生には
感謝の気持ちでいっぱいです。

手術をしないと言う選択が
正解だったのか
ココアにとって本当に良かったのか
分からないけれど
もう一度やり直す事が
出来たとしても
やっぱり手術はしないと思う。


明日は一周忌
今日は コーちゃんの祭壇を
丁寧にお掃除したので
明日 綺麗なお花と大好きな物を
お供えするからね。

今までもこれからも大好きだよ♡