with*P.C.N

トイプードルホワイトのプリン レッドのココア シルバーのナッツ3ワン&Mの平凡な毎日(^^;)
トイプードル
ホワイトのプリン レッドのココア シルバーのナッツ
3ワン&Mの平凡な毎日(^^;)
備忘録(ココア)

備忘録(ココア)

11/3から ステロイドを断薬。
11/16の診察では腸の動きも活発で
食欲も問題無しだったので
腸管運動改善薬1/2とビオフェルミン1/2を
朝と晩に更に減薬。
あと少しですべての薬が断薬出来そうなくらい
順調だったのに...。
26日の朝ごはんはドライフードしか食べず
薬やサプリを混ぜたものは嫌々して
ケージに逃げて行ったの。
何かおかしい!と思いながらも様子見していたら
10時過ぎ頃から
私の側に来て何度も「抱っこ〜」と手でカリカリ。
これをやる時って必ず調子が悪い時なの。
抱っこしてあげても下におりてウロウロ。
ケージに行ったりベッドに行ったり落ち着かず。
まるで身の置き所が無い感じ(;O;)
それを暫く繰り返して
やっとベッドに落ち着いたんだけど
何となくグッタリしているように見えたので
慌てて予約を取って病院へ。
触診でお腹上部を圧迫すると痛がるし
聴診器をあてても腸の動く音が聞こえないので
エコーと血液検査の結果
CRPが上昇.脱水あり.腸が全く動いていない。
再発という事で 慢性腸症と確定されました( ノД`)
慢性腸症(CE)は完治しない病気なので
今後は薬でコントロールしていくのだけど
体調維持ができ、尚且つ肝臓への負担が最小限で済む
薬の量を模索して 定期的にエコーで観察していきます。
この病気は 自分の免疫で
自分の腸を攻撃してしまうので 蛋白漏出や腫瘍など
命に関わる危険もあると言われ 泣きそうになったけど
幸いココアは 今はそのような症状は出ていないので
このまま悪化しない事をひたすら願うばかりです。
点滴で輸液.ステロイド.抗生剤を入れてもらい
薬が出来上がるまで待合室でココアを抱きしめながら
今朝も選り好みしてると叱ってしまったこと
お腹が痛かったのに直ぐに気が付いてあげられなかったこと
何度も心の中で謝りました( ノД`)
14年の犬生の中で お腹を下したことなんて
片手で数えられる数回だけだったし
胃腸も丈夫で ご飯を食べない事なんて無かったのに
まさかこんな病気になるとは。
ずっと一過性の腸炎だと思いたかったので
何だか脱力感が...
でも私がこんな気持ちだとココアに伝わってしまうので
大丈夫!大丈夫!!ポジティブシンキングで(^^)

2019.11.26