with*P.C.N

トイプードルホワイトのプリン レッドのココア シルバーのナッツ3ワン&Mの平凡な毎日(^^;)
トイプードル
ホワイトのプリン レッドのココア シルバーのナッツ
3ワン&Mの平凡な毎日(^^;)
備忘録(プリン)

備忘録(プリン)

今日の診察は
触診によるチェックと全身エコー。
それと最近小走りすると
少しケンケンする 右足パテラの状態を
念入りに診てもらいました。
グレードは変わってないけど
少し筋肉が落ちてきている様子。
しかし 若い頃のように
たくさん歩かせる訳にもいかず
この年齢では仕方がないと(*_*)
眼の状態は落ち着いているようで一安心!
亜脱臼した右目もまだ視力が残っていて
ボーっとした見え方らしいが
それでも明るさも感じられるし良かった。
(眼科は 状態が落ち着いたので
昨年10月で通院終わり、目薬も年末に終了。
主治医による定期的な眼圧測定で異常が見られたら
又眼科の方へ通院するよう言われている。)
全身エコーは以前からあった
腎臓と肝臓にある小さい嚢胞の大きさ変わらず
放置しても害がないので問題ないと。
その他の臓器も所見なし。
心臓も加齢による逆流は少々あるものの
ここ数年変化が無いのと心雑音も無いので問題なし。
BUNとCre(血液)を調べてもらおうと思ってたけど
4月の春の健康診断の時にするそうです。

心臓や腎臓病も怖いけど、高齢になってくると
癌が出来やすくなるので注意が必要だと。
体全体をよく触ってチェックしたり
歯磨きの時は口の中を よーく見て下さいと言われました。
普段と違うちょっとの変化に
逸早く気付けるのは獣医ではなく
いつも状態を見ているお母さん(私)なのですから
小さい事でも見逃さずに 何かあったら直ぐに来て下さいと。
確かにそうだよね。
しかし 神経質になり過ぎるのも
それが愛犬に伝わって不安にさせてしまうので...
とも仰ってました。
しっかり様子を見ながら楽しく過ごしましょうと。
先生の仰るとおりです。
食事も 生きる為に摂るというだけでなく
楽しみ(おやつ)もあっていいと思う。
病気になってもいないのに 身体を心配するあまり
なんでもかんでも規制するのはどうかと。
そうですよね。
食いしん坊の3ワンズから おやつを取り上げる事は
可哀相で出来ないし
要は分量少な目に素材(腎臓に配慮した)を
選んで与えればいいと言う事だよね。

今日のエコーは異常無しで良かった(o^^o)
でも 年齢的に腎機能は確実に低下しているだろうし
心配は尽きないけど...基本は毎日を楽しくねっ♪